会社売却をする方法|プロに依頼するのが鉄則

レディ

アジア進出の第一歩

ビル

海外現地法人設立の流れ

主に社内やビジネスのシーンで使われるチャットをビジネスチャットと呼びます。ビジネスチャットそのものは基本的なチャットと代わりありませんが、外部のチャットを利用するのとは異なり、会話内容が外部に知られないといったメリットがあります。このため迅速なやり取りが必要な場合にビジネスチャットを利用する企業も多くあります。ビジネスチャットといっても、さまざまなメーカーが参入しています。このため導入する際には比較が必要です。比較するポイントとしては料金と機能です。特に比較において重視されるのが費用で、コストが高ければビジネスチャットとしては不向きといえます。ビジネスチャットの多くは無料プランが用意されていますが、無料プランではサービスの打ち切りなども予測されるので最初から有料プランを利用しておく方が無難です。特に有料プランではチャット以外の機能も充実しています。なお、有料プランといってもコストはそれほど高くなく小規模なビジネスチャットの場合には年間4千円程度で利用ができます。ただ大規模になってくると年間5万円以上するなどその機能によって大きな差が生まれます。一方で機能面での比較としては、チャットのしやすさはもちろんですが対応するデバイスの多さやチャット以外の機能、例えば画像送信といったものに対応しているかがポイントです。また参加者の属性によってグループを作り、その範囲内でのチャットが出来るかもビジネスで使う上では重要です。